日高クリニック

三重県津市一志町田尻の皮膚科、胃腸科、外科の日高クリニック

〒515-2516
三重県津市一志町田尻30-10
TEL 059-293-6260
▲Mobile Site
トップページ»  皮膚外科診察室

皮膚外科診察室

皮膚外科診察室

皮膚外科では、皮膚腫瘍、ほくろ、皮膚癌、粉瘤、巻き爪、陥入爪、いぼ、脂肪腫、熱傷などの診断、治療を行っています。
メスでの日帰り手術も行っておりますが、炭酸ガスレーザーによる手術も行っております。

手術実績
2017年
日帰り手術 770件
皮膚良性腫瘍切除 503件
皮膚悪性腫瘍切除 21件
皮膚生検 79件
皮膚切開 113件
爪手術 54件

2018年
日帰り手術 794件
皮膚良性腫瘍切除 472件
皮膚悪性腫瘍切除 29件
皮膚生検 109件
皮膚切開 142件
爪手術 42件

2019年
日帰り手術 810件
皮膚良性腫瘍切除 458件
皮膚悪性腫瘍切除 20件
皮膚生検 170件
皮膚切開 105件
爪手術 52件
植皮術 5件

超音波診断装置

超音波検査は痛みがなく、X線撮影のような被爆もない安全な検査です。視診や触診だけでは得られない、できものの大きさや部位、性状などの情報を得ることができ、より安全に手術することができます。
詳しくは森 如医師までお尋ね下さい。

超音波診断装置

クライオプロ

当院では、イボの治療に「クライオプロ」による冷凍凝固療法を行っております。
クライオプロは、液体窒素をスプレーで圧力をかけて噴霧するため、通常の綿棒による冷凍凝固療法に比べ、痛みが少なく、安全性・機能性に優れた治療法です。

クライオプロ

粉瘤(アテローム、表皮嚢腫)くりぬき法

粉瘤(アテローム、表皮嚢腫)に対しては傷跡を目立たなくするため、くりぬき法を行っております。くりぬき法とは、粉瘤のへその部分を直径3~5mmほどくりぬき、その穴から粉瘤の内容物を絞り出し、その後、腫瘍壁を摘出する方法です。体質、部位にもよりもますが、ニキビ跡程度の傷跡ですのであまり目立ちません。

くり抜き法 手術実績
2017年 173件
2018年 133件

粉瘤(アテローム、表皮嚢腫)くりぬき法

陥入爪、巻き爪

巻き爪とは、爪の両端が、大きく内側に湾曲した状態を言います。負担のかかりやすい親指の爪が巻き爪になることが多いですが、その他の指の爪もなることがあります。
巻き爪が進行すると、肉の部分に曲がった爪がどんどん食い込んでいき、次第に炎症や痛みを引き起こすようになり、陥入爪となります。
陥入爪、巻き爪に対し、ワイヤー治療、コットン法、ガター法などの保存的治療や、保存的治療が不可能な場合にはフェノール法も行っております。